厚木市、海老名市、伊勢原市、平塚市で建設業許可申請はおまかせください

運営:さがみ行政書士法人

事務所所在地:神奈川県厚木市三田2638番地 2階
受付時間  :9:00~21:00(土日祝日も対応します)

無料相談ご予約はこちら
受付時間 9:00~21:00
土日祝日も対応
046-243-1021

サイン工事、屋外看板工事と建設業許可の業種について

先日、屋外広告看板の制作・設置を請け負う企業さまの建設業許可を申請してまいりましたが、無事に許可されました。

今回は、サイン工事、屋外広告や屋外看板工事を施工している業者と建設業の許可業種についてまとめてみます。

屋外看板工事は29業種のうちどの業種にあたるのか

「鋼構造物工事」か「とび・土工・コンクリート工事」か

許可業種としては、「鋼構造物工事」と「とび・土工・コンクリート工事」が考えられます。

いずれかに該当するかは、設置する広告看板を自社で制作しているかどうかによります。

自社で看板の制作から設置までの工程すべてを請け負っている場合には「鋼構造物工事」にあたります。

反対に、自社で看板を制作していなくて他社で制作した看板を設置する場合には「とび・土工・コンクリート工事」にあたります。

屋外看板工事 鋼構造物工事業で申請するときのポイント

このように、自社で看板を制作しているかどうかがポイントですので、「鋼構造物工事業」で許可をとるためには、自社で看板制作していることを証明する必要があります。

10年の実務経験の証明にあたり、「サイン工事」「屋外看板設置工事」という請求書の記載だけからでは、看板を自社で制作しているかどうかまでは判断できないでしょう。

そこで、今回の申請では、看板のデザイン、サイズ、イメージなどの詳細が記載してある提案所・見積書を請求書とセットで提出することにしました。

「ここまで詳細な資料があるのだから自社で制作している看板でしょう」「他社が制作した看板を設置しただけではないでしょう」ということで理解いただけたようです。

もちろん、看板の素材が鋼材であることが請求書や見積書の記載から分かるものをピックアップして提出しました。

屋外看板、屋外広告の種類と建設工事

ちなみに、屋外広告看板といっても、ポールサイン、壁面サイン、自立看板、袖看板、電飾ススタンド、ウィンドウサインなど、いろいろなタイプがあります。

これらのなかで、鋼構造物工事の「鋼材の加工・組立」にあたるものは、次のものと思われます。今回の申請で実務経験の資料として実際に提出したものも、次の種類の看板工事です。

  • ポールサイン
  • 壁面サイン
  • 自立看板
  • 袖看板

ガラスフィルム、ウィンドウサイン、固定しないタイプの電飾スタンド看板の制作・取付については「鋼構造物工事」にはあたらないでしょう。

屋外広告の種類についてはこちらを参考にしました。

関連記事

無料相談のご予約はこちら

無料相談のご予約はこちらから

お気軽にご利用ください

神奈川県建設業許可申請サポートセンター
運営事務所:さがみ行政書士法人

お電話でのご予約はこちらまで

046-243-1021

受付時間: 9:00~21:00(土日・祝日も対応)

無料相談のご予約
はこちらから

神奈川県建設業許可申請
サポートセンター

運営事務所:さがみ行政書士法人

お気軽にご利用ください

046-243-1021

フォームでのご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

さがみ行政書士法人
代表 相馬 義裕

丁寧でスピーディーなご対応を心掛けます。お気軽にご相談ください。

対応地域

神奈川県

■ 厚木市 ■ 愛川町
■ 清川村 ■ 海老名市
■ 座間市 ■ 大和市
■ 綾瀬市 ■ 相模原市
■ 秦野市 ■ 伊勢原市
■ 平塚市 ■ 寒川町
■ 藤沢市 ■ 茅ヶ崎市
■ 大磯町 ■ 二宮町
■ 中井町 ■ 大井町
■ その他、神奈川県全域

 無料相談ご予約ダイヤル

046-243-1021