厚木市、海老名市、伊勢原市、平塚市で建設業許可申請はおまかせください

運営:そうま行政書士事務所

事務所在地:神奈川県厚木市船子607-22
受付時間 :9:00~21:00(土日祝日も対応します)

無料相談ご予約はこちら
受付時間 9:00~19:00
土日祝日も対応
090-1262-4705

一式工事と専門工事との違いとは

建設工事の種類には29業種あります。

この29業種はおおきく分けると、一式工事と専門工事とに区分することができます。

こちらのページでは、一式工事と専門工事との違いについてご説明しています。

一式工事とは

一式工事とは「総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物や建築物を建設する工事」のことをいいます。

いくつかの専門工事を有機的に組み合わせておこなう建設工事が「一式工事」にあたるといえます。

通常、一式工事は元請として請け負うもので、全部の工事を自社で施工するか、一部を下請けに請け負わせます。

専門工事をおこなう複数の下請け業者によって施工される大規模な工事であったり、複雑な専門工事を複数の下請業者に施工させるなど、総合的な立場で専門工事を有機的に組み合わせて建設工事をマネージメントしていく建設工事といえるでしょう。

具体的には建設工事の29業種のうち「建築一式工事」と「土木一式工事」の2業種が一式工事に該当します。

 

専門工事とは

専門工事とは、建設工事の29業種のうち一式工事の2業種を除いた、残りの27業種が専門工事に該当します。

専門工事27業種の概要については次のリンク先をご覧ください。

一式工事の許可を受けても専門工事を施工できません

一式工事と専門工事はまったく別の許可業種です。

そのため、一式工事(建築一式工事や土木一式工事)の許可を受けていても、500万円以上の専門工事を単独で請け負う場合には、工事内容に応じた専門工事業の許可を別途、取得する必要があります。

例えば、建築一式工事の許可を取得した建設業者が、請負金額500万円以上の屋根のふき替え工事のみを請け負う場合やクロス貼替え工事のみを請け負う場合には、それぞれ屋根工事業、内装仕上工事業の許可を受ける必要があります。

また、土木一式工事の許可を取得した建設業者が請負金額500万円以上の盛土工事やボーリンググラウト工事、地盤改良工事のみを請け負う場合には、別途、どび・土工工事業の許可を受ける必要があります。

関連記事もあわせてご覧ください

無料相談のご予約はこちらから

お気軽にご利用ください

神奈川建設業許可申請サポートセンター(厚木市)
運営事務所:そうま行政書士事務所

お電話でのご予約はこちらまで

090-1262-4705

受付時間: 9:00~21:00(土日・祝日も対応)

サイドメニュー

無料相談のご予約
はこちらから

神奈川建設業許可申請サポートセンター
運営事務所:そうま行政書士事務所

お気軽にご利用ください

090-1262-4705

フォームでのご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

そうま行政書士事務所
代表 相馬 義裕

丁寧でスピーディーなご対応を心掛けます。建設業許可申請について様々なパターンの申請を経験しております。お気軽にご相談ください。

対応地域

神奈川県

■ 厚木市 ■ 愛川町
■ 清川村 ■ 海老名市
■ 座間市 ■ 大和市
■ 綾瀬市 ■ 相模原市
■ 秦野市 ■ 伊勢原市
■ 平塚市 ■ 寒川町
■ 藤沢市 ■ 茅ヶ崎市
■ 大磯町 ■ 二宮町
■ 中井町 ■ 大井町
■ その他、神奈川県全域

 無料相談ご予約ダイヤル

090-1262-4705